[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は26日午後9時時点で新たに33人が確認され、累計1万6704人になった。死者は11人増え、計863人となった。

 緊急事態宣言が解除された5都道県では東京都10人、北海道9人、神奈川県3人、埼玉県2人の感染がそれぞれ確認された。千葉県は4日連続でゼロだった。

 羽田空港では25日に到着した外国籍の男女計4人の感染が確認された。そのうち3人は感染者が急増しているブラジルに滞在していたという。沖縄県では4月に感染した後、いったん陰性となった50代女性が再び陽性となった。県は体内にウイルスが残っていたとみている。

 死者は東京都で4人、神奈川県と大阪府で各2人、北海道と茨城県、京都府でそれぞれ1人だった。