拡大する写真・図版プッサン「コリオラヌスに哀訴する妻と母」 ニコラ・プッサン美術館 (C)Christophe Deronne

[PR]

 王侯貴族が愛し、宮廷やサロンがはぐくんだ美術の潮流を3世紀にわたってたどる大阪市立美術館の「フランス絵画の精華」展(5月26日~8月16日)。芸術大国の礎が確立していく時代を、典雅な名品群で紹介する。

 「大様式」と呼ばれる17世紀の古典主義から18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義へと続くフランス絵画史を3章構成で紹介。ベルサイユ宮殿美術館やオルセー美術館、大英博物館などの油彩画や素描約80点が、あでやかさを競い合う。

 Ⅰ章は王立美術アカデミーを中…

この記事は有料会員記事です。残り729文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り729文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り729文字有料会員になると続きをお読みいただけます。