拡大する写真・図版Zoom画面に映るのはリモート公開録音の参加者たち。その表情を見ながら笑わす笑福亭銀瓶(手前)=2020年5月23日、大阪市福島区

[PR]

 ABCラジオの落語番組「日曜落語~なみはや亭~」の初のリモート公開録音が23日、朝日放送(大阪市福島区)であった。新型コロナウイルスの影響のため、Zoom(ズーム)(オンライン会議システム)を活用。約50人の「観客」の笑いが、画面の向こうではじけた。

番組放送日
毎週日曜午前9時から30分。今回の模様は、5月31日から3回程度にわたって放送される予定。

 伊藤史隆アナウンサーの呼びかけで、拍手の練習などをして臨んだ参加者たち。和室の座布団に座った落語家の右前と左前には、参加者の顔を映し出すモニターが置かれた。その映像で反応を確かめながら、桂治門(じもん)、桂福丸、桂ひろば、笑福亭銀瓶(ぎんぺい)の4人が順に1席ずつ落語を披露した。

コロナ時代こその笑いも

キーワードの言葉
リモート公開録音では、マクラやネタのなかに登場するあるキーワードが笑いにつながっていました。その言葉とは?

 感染防止のためのキーワード「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら