[PR]

 朝日新聞社は27日、中小企業の事業承継や経営改革をテーマにしたウェブサイト「ツギノジダイ」(https://smbiz.asahi.com/別ウインドウで開きます)をオープンした。

 「引き継ぐ経営 勝ち抜くヒント」をキャッチフレーズに、事業承継の悩みを抱えたり、新型コロナウイルスの影響を受けたりしている中小企業に役立つ記事を幅広く掲載し、イベントも展開していく。

 中小企業庁によると、経営者が70歳を超えてなお後継者がいない中小企業は、2025年には日本企業の3分の1にあたる127万社に達するという。後継者不足という社会課題の解決に向けて、ツギノジダイはグロービス経営大学院大学や一般社団法人ベンチャー型事業承継など7団体と協力して取り組む。

 ツギノジダイは特定のテーマを深掘りする朝日新聞社のバーティカルメディア(VM)のひとつ。現在、9メディアがオープンしている。

 ほかに、ミレニアル女性の生き方を伝え、寄り添う「telling,」(https://telling.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼「犬や猫ともっと幸せに」をコンセプトにした「sippo」(https://sippo.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼世界のいまを伝える「GLOBE+」(https://globe.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼人生を豊かにする本を紹介する「好書好日(こうしょこうじつ)」(https://book.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼認知症の当事者とともにつくる「なかまぁる」(https://nakamaaru.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼大学スポーツを全力で応援する「4years.」(https://4years.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼若い女性たちの自己肯定感を高めることを目指す「かがみよかがみ」(https://mirror.asahi.com別ウインドウで開きます)▼円満な相続をサポートする「相続会議」(https://souzoku.asahi.com別ウインドウで開きます)▼eスポーツの情報を総合的に発信する「GAMEクロス」(https://game.asahi.com別ウインドウで開きます)がある。