[PR]

 神戸市は27日、須磨海水浴場(同市須磨区)とアジュール舞子海水浴場(同垂水区)について、今夏は開設しないと発表した。新型コロナウイルスの感染症対策やライフセーバーの確保が難しいためだという。

 市によると、ライフセーバーは看護師や消防士を兼ねている人が多い。7月9日から8月23日まで開設予定だったが、新型コロナの影響で例年通りの人員を確保できない可能性があるという。休憩所や更衣室の密集対策も困難だという。

 昨季は須磨海水浴場に24万人、アジュール舞子海水浴場に18万人が訪れた。