[PR]

 群馬県安中市は27日、バブル崩壊後の景気低迷で就職難が続いた就職氷河期世代を対象にした市職員採用試験を9月に実施すると発表した。安中市は県内2例目。

 受験資格は来年4月1日で35~50歳の高卒以上で、直近1年間に正規雇用されておらず、過去5年間で正規雇用が1年以下の人。採用は若干名で、1次試験は9月20日を予定している。

 国は昨年、就職氷河期世代の支援を打ち出した。茂木英子市長は、採用枠が少なくて涙をのんだ人が少なくないとして「優秀な人材が多く、救済したい」と決断したという。

 同世代の自治体職員採用では兵…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら