[PR]

 新型コロナウイルスの影響で苦境が続く商業施設などの支援につなげようと、福井市内の商業施設などでつくる販売促進組織「オールフクイ実行委員会」は6月1日から、ショッピングセンターなどで使えるお得な買い物券を販売する。同15日まで、インターネットで先着順で購入できる。

 その名も「オールフクイ・プレミアムお買物券」。1口1万円で1万2千円分買えるが、券を使う施設などを選ぶ必要がある。券の購入は施設ごとに1人1口まで。購入先を選んでもらうことで、施設側の確実な販売につなげようとの狙いだ。使用期間は7月1日~12月31日。

 県の補助金を活用した取り組みで、西武福井店▽エルパ▽ショッピングシティベル▽パリオCiTY▽ハピリン▽プリズム▽武生楽市▽アルプラザアミ――の運営事業者や市商店街連合会、スーパーなどを展開するヤスサキが参加する。

 今月27日には、市内でオールフクイのメンバーらが話し合い、「売り上げの回復には時間がかかる。地元の客に戻ってきてほしい」「経営者が高齢で、コロナを機に店を閉める動きもある」など、窮状を訴える声が相次いだ。買い物代行サービスやドライブスルーが好評だとの報告もあった。

 買い物券の購入は、オールフクイのホームページ(https://www.allfukui.net/別ウインドウで開きます)から。問い合わせは事務局のメール(allfukui291@yahoo.co.jp)へ。(八百板一平)