[PR]

 米国で、マスクの着用をめぐって対立が起きている。新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、米疾病対策センター(CDC)は着用を推奨しているが、「弱さを見せる」と反発する人もいる。トランプ大統領がカメラの前では着用をしないこともあって、政治的な問題にも発展している。

 「大統領、マスクを着けて」

 「マスクを着けないで」

 トランプ氏が21日にミシガン州にあるフォード・モーターの工場を視察する前、ツイッター上には正反対のメッセージが次々と投稿された。

 マスク着用に反対する人たちの投稿には、「抑圧の象徴だ」と、政府がマスク着用を求めていることに反発する声や、「弱さを見せることになる」などの言葉が並んだ。

 一方、「マスクは弱さではなく、強さや思いやりの象徴だ」と呼びかける投稿も目立った。

 ホワイトハウスで複数の感染者…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら