[PR]

 新型コロナウイルス対策として1人10万円を支給する国の特別定額給付金について、大阪府寝屋川市は28日、993世帯に二重に振り込むミスがあったと発表した。対象の市民に謝罪し、計2億1960万円の回収を進めている。

 市は1日に給付金の受け付けを始め、11日から給付を実施。25日に申請書と振り込みの記録を突き合わせる作業をしていてミスが発覚した。振り込み手続きの記録を管理する市のデータベースが何らかの理由で更新されていなかったという。

 広瀬慶輔市長は記者会見で「993世帯の方にはお手数をかけて大変申し訳ない」と謝罪し、チェック態勢を見直すと述べた。(堀之内健史)