[PR]

 静岡県は28日、新型コロナウイルス感染症から回復し、一度退院した県内在住者が再び陽性になったと発表した。県内の感染者は、のべ76人目。

 県によると、感染者は退院後、別の疾患で医療機関に入院した際、PCR検査で再び陽性が確認された。目立った症状はないという。県は「のどや鼻に残っていたウイルスの死骸の遺伝子が検査で増幅され、陽性となった可能性が高い」とみている。