[PR]

 佐賀県みやき町白壁の農場で栽培されているバナナが27日、初収穫された。農業法人「神バナナ」(鹿児島県南九州市)が「完全無農薬で、皮まで食べられる」と売り出しており、近くの町立北茂安小学校の4年生16人も招かれた。

 収穫されたのは、熟れる前の緑色のバナナ約220本。この後、熟すために温度管理している部屋に入れた。10日ほどで黄色くなり、糖度が高まるという。年内に約1万本の収穫を見込んでいる。

 神バナナの東晃社長は「出来は申し分ない」。一緒に収穫した大曲菜月さん(9)は「バナナの木を初めて見た。好きなバナナが給食に出るのが楽しみ」と話した。

 町は特産品として、ふるさと納…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら