[PR]

 トヨタ自動車がまとめた4月の世界販売台数は42万3302台となり、前年同月と比べて46.3%減少した。統計がまとまっている2001年以降、単月ベースで過去最低の下落幅だった。中国が前年並みに回復したものの、主力の米国が半減し、欧州が8割以上減ったため、急激な落ち込みとなった。

 前年を下回るのは4カ月連続。減少幅は3月(23.8%減)より拡大しているが、5月に入り、米国をはじめ各地の工場が生産調整を行いながら稼働を再開。世界販売も「4月が底になる」(同社)とみている。

 地域別では、中国が3月末からすべての販売店で営業活動を再開し、4月の販売は前年比0.2%増の14万2899台。約8割減だった2月を底に回復している。

 一方で、米国の4月の販売はオ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら