[PR]

 新型コロナウイルスに感染した患者の退院基準について、厚生労働省が見直す方向で検討していることがわかった。発症から14日間が過ぎ、かつ症状がなくなってから72時間を過ぎていれば、PCR検査を受けなくても退院できるようにする考え。29日午後に開かれる政府の専門家会議で意見を聞いたうえで決定する。

 新型コロナの患者は発症前から発症直後が最も感染力が強く、発症から7~10日過ぎるとほとんど人にうつさないことが国内外の知見で明らかになってきている。これを踏まえ、厚労省は基準を見直すことにした。

 これまでは軽症者や症状がない…

この記事は有料会員記事です。残り334文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り334文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り334文字有料会員になると続きをお読みいただけます。