【動画】鎌倉・長谷寺の境内に咲くアジアサイ=加藤諒撮影
[PR]

 神奈川県鎌倉市の長谷寺で、アジサイが見頃を迎えつつある。早咲きのガクアジサイなどが青やピンクに染まり始めている。

 境内の急斜面をたどる「あじさい路」の40種2500株のアジサイを見ようと、例年なら多い日は1万人が訪れ、整理券を配布するほどの混雑になる。しかし、新型コロナウイルスが問題となっている今シーズンは人の密集を避けるため、6月の1カ月間の「あじさい路」の観賞については、往復はがきによる事前申込制を初めて導入した。

 「あじさい路」の入場は1日1千人限定で、特別拝観料1千円が必要(詳細は同寺のウェブサイトhttps://www.hasedera.jp/別ウインドウで開きますで)。このうち500円が「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」に寄付される。

 ネット対応をとらずに、ひと手間かかる郵送申し込みとし、やや高めの料金設定にしたのは、混雑緩和を期待したからだという。県境をまたぐ移動の自粛が呼びかけられている間は、県内在住者を優先する。(織井優佳)