[PR]

 新型コロナウイルスの影響で中断していたJリーグは29日、7月4日からJ1を再開すると決めた。J1に先立ち、6月27日にはJ2を再開し、J3を開幕することも決めた。各クラブの代表者による実行委員会で合意した。当面の間は無観客で行い、7月10日以降に段階的に観客を入れていく方針を示した。

 J1とJ2は2月下旬の今季開幕節終了後、公式戦を中断。J3はまだ開幕していない。村井満チェアマンは「再開までのガイドラインをすすめている。選手全員のPCR検査のメドもつきました」と話した。

 J1からJ3のリーグ戦は全試合(J1は残り297試合)を消化できるよう日程を練り直す。チームの都市間移動による感染拡大リスクを減らすため、7月までは東西の地域に分けて試合を組む。ルヴァン杯は日程を短縮し、5地域に分けて1次リーグを開催する方針だ。

 緊急事態宣言の全面解除を受け、Jクラブも全体練習に移行しつつある。Jリーグは故障防止のために再開までの練習期間を最低でも4~5週間程度設けるとしていた。