[PR]

 新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ客船コスタ・アトランチカが31日午前11時、長崎港を出港すると決まった。フィリピン・マニラに向かう。運航するコスタクルーズ社が29日、発表した。

 県によると、28日までに船内にいる乗員全員の陰性が確認されていた。30日に下船して帰国予定の乗員3人を除くと、船内にはフィリピンやイタリア、中国など19カ国計141人の乗員が残る。当初乗船していた日本国籍の2人はすでに下船したという。

 29日に発熱などの症状で入院した30代男性を含め、長崎市の感染症指定医療機関に入院している乗員5人は、治療が終わり次第、帰国する方針。(小川直樹)