[PR]

 姶良市の加治木エリアに点在する史跡や文化財などを巡るのに便利なまち歩きマップを、地元住民でつくる「加治木町まちづくり協議会」(吉村賢一会長、22人)が作製した。よく知られた文化財だけでなく、独自に「いいね!」と選んだスポットも含む約400件を紹介している。

 「歩いてわかる姶良の文化と歴史―加治木エリア編」と題したA4判カラーの12ページ。周辺の小学校区ごとに編集した。国登録有形文化財の加治木図書館(旧郷土館)をはじめとする国や県、市指定の文化財に加え、田の神や水神、石垣や石柱門、採石場跡などを「協議会推薦」として載せ、一部は写真も添えた。「くも合戦橋」などのユニークな名前の橋も取り上げた。

 「史跡を効率的に歩いて見る」ためのモデルコースも地図につけた。例えば、国道10号南側の加治木港周辺を歩く2・7キロのコースは「網掛川河口の港町として繁栄した地域で、船着き場や国登録有形文化財の森山家住宅の石蔵、東楽寺跡、本誓寺跡、黒川岬を回る」と紹介。コンビニエンスストアや身体障害者用トイレの場所も明示した。

 同協議会によると、2005年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら