[PR]

 日光田母沢御用邸記念公園(栃木県日光市)で、昭和天皇の著書「那須の植物誌」で紹介されたナスヒオウギアヤメが咲き始めた。せせらぎの傍らで、小粒でピンク色の花が群生するクリンソウも満開を迎えた。

 アヤメは26日に数輪が花開いた。見ごろは6月中旬で、訪れた男性(77)は「澄んだ色がなんとも言えませんね」とシャッターを切っていた。(梶山天)

関連ニュース