[PR]

 茨城県龍ケ崎市のマスコットキャラクター「まいりゅう」のハート形の鼻をデザインしたマスクが登場した。市役所の同好会・手芸クラブ(12人)が考案し、作り方や型紙のデータを市子育て環境情報サイトで公開している。

 クラブの有志が、マスクが苦手な子どもでも楽しく着用して新型コロナウイルスの感染予防ができればと、人気の「まいりゅう」に目をつけた。ネットで無料配信されているマスクの型紙を基に、「かわいく簡単に作れるように」と工夫した。

 ミシンに使い慣れていれば1時間ほど、手縫いだと3時間ほどで完成するという。メンバーの興津恵子さん(35)は「親子で取り組んで下さい」と呼びかけている。