[PR]

 臨時休業が続く道後温泉本館と別館飛鳥(あすか)乃(の)湯泉(ゆ)について松山市は29日、現時点では6月19日に再開予定と公表した。市は、県が1~18日を「感染警戒期」からの移行期間としたことを受けて決めたとしている。

 本館と飛鳥乃湯泉の休業は、4月18日から続いている。市は当初5月6日までとしていた両施設の休業期間を10日まで延長。11日に再開すると発表した後、県外客の利用も懸念されるとして休業を5月末まで再延長していた。

 市によると、道後のホテルや旅館は愛媛県内外からの夏場をにらんだ問い合わせで本館や飛鳥乃湯泉の開館時期かを問われるという。早期の再開や時期を早めに示す要望もあった。

 ほかに6月19日再開を打ち出したのは、松山城の天守、ロープウェイ、リフトなど。(亀岡龍太)