香取慎吾さん 「リモート」では埋められなかったもの

有料会員記事

聞き手・伊藤綾
[PR]

 外出自粛期間中は、元々インドアな僕でも、人生で初めての時間を過ごしました。本当に外に出なかった。日本中、世界中で「初めてのこと」に向き合って、同じときを過ごす。なかなかないことですよね。

 先が見えず、苦しくて不安な部分も大きかった。SNSが無かったらどうなっていたんだろう。今やれることでみんなとつながっていたいと思いました。

 「リモート」がいろんなところで急に進んで、うそのような本当の話もあった。「人との接触を避けるため、ロボットが働き始めました」。そんなニュースを読んでいる情報番組の人が、みんなリモートだったりする。SF映画で見たような世界が現実になっていました。

 オンライン飲み会も、すごい…

この記事は有料会員記事です。残り996文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら