[PR]

 新型コロナウイルスの影響で、全日本吹奏楽コンクールの全国大会、東北大会、秋田県大会の中止が相次いで決まり、多くの吹奏楽部員に動揺が広がった。コンクールでも頻繁に演奏される有名吹奏楽曲を数多く世に出してきた、秋田市出身の作曲家・天野正道さん(63)に、子どもたちへのメッセージを聞いた。

「音楽が無くても生命維持はできる、でも…」

 吹奏楽コンクールのみならず、インターハイ、甲子園なども全て中止になってしまいました。今回は事情が事情だけに、無理して開催して万が一死者が出たりしたら大変ですし、こればかりは仕方がありませんね。運動部の皆様方も本当につらい思いをしていることでしょう。吹奏楽部員も毎年当たり前だったコンクールという一つの大きな目標を失って、とてもつらいと思います。

 スポーツにおける競技大会は、ある意味勝つことも大事な目標でしょう。コンクールにも確かにその要素はあります。ただ私は、音楽は本来、優劣をつけることができない、つけるべきものではないと思っています。

 多くの音楽ジャンルにおいて「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら