【動画】コロナ禍転じてネット販売5倍に 新製品もテレワークの玩具製作こまむぐ=堤恭太撮影
[PR]

 コロナ禍で木製玩具をテレワークで製作している「こまむぐ」(埼玉県川口市)の4、5月分のネット販売が昨年同期の5倍になった。自宅製作の影響でできた空き時間にSNSを使って自社のファンを獲得。オンライン会議などでアイデアを出し合って新商品を開発し、販売網を拡大している。社員6人の小さな会社がコロナ禍の逆風を逆手にとっている。

 同社は4月から製造業では珍しいテレワークに乗り出した。北は宮城県から南は山口県まで散った社員の家を製品が渡り歩いて完成品になって会社に戻ってくる。ただ、移送の間はやることがなくなる。そんな時間を利用しようと若い社員が中心となりSNSを使ったファン作りが始まった。

 「自宅での製作過程を早送りの動画でユーチューブにアップしたら受けるんじゃないかな」。実際にアップしたら400近い人が見てくれた。「変わった遊び方を提案しよう」。これも500近い視聴に。手探りの試みだったが、ネット販売はぐんぐん伸びて昨年の5倍になった。

 会議はパソコンでのオンライン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら