【動画】東京都の休業要請解除の3段階のステップとは?
[PR]

 東京都は休業要請の解除行程を3段階で示すロードマップの「ステップ2」に移行した。映画館や学習塾、スポーツジム、商業施設全般などの営業が再開された。飲食店の営業はこれまでと同じ午後10時まで。

 都によると、休業要請が続くのは「ステップ3」に分類されているカラオケ店やパチンコ店、ネットカフェ、遊園地など。「ステップ3」への移行時期は未定で、都内の感染状況や業界ごとの感染防止策も考慮して判断する。都は引き続き、他県への移動など不要不急の外出は引き続き控えるよう呼びかけている。

 小池百合子知事は1日、報道陣に対し、「ガイドラインに沿ってそれぞれの事業者も工夫している。都民の皆さんも事業者とともに、感染の拡大防止に引き続き努めてほしい」と語った。

 大阪府、兵庫県、京都府と北海道は休業要請を全業種で解除した。北海道では接待を伴う飲食店やライブハウスの利用、道外などとの不要不急の往来については6月18日まで「慎重な対応」を求めている。

 千葉県は遊園地や動物園、水族館、パチンコ店、スポーツクラブ、カラオケボックスなどへの休業要請を解除した。ライブハウスやキャバレー・ナイトクラブなどの接待を伴う飲食店については休業要請を続ける。福岡県は感染確認が相次いでいる北九州市を除き、休業要請を解除した。