[PR]

 新名神高速道路の鈴鹿パーキングエリア(三重県鈴鹿市)に、オートバイの世界耐久選手権に参戦する地元チーム、TSR(テクニカル・スポーツ・レーシング)のマシン2台が展示されている。7月末までの予定。

 2018年のルマン24時間耐久ロードレースで日本チームとして初優勝したときと、今季(昨年秋)のボルドール24時間耐久レースに参戦したときのバイク。ホンダCBR1000RRを基本に、レース仕様に調整したものだ。

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、最終戦の鈴鹿8時間耐久ロードレースは、7月から11月に日程が変更されている。(中根勉)