[PR]

 東京都町田市の団地の駐輪場で原付きバイクを盗もうとしたとして、警視庁は、神奈川県厚木市山際の無職飯田勇容疑者(55)を窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕し、この直前にも同じ駐輪場から別の原付きバイクを盗んだとする窃盗容疑とあわせ、1日送検した。同庁への取材でわかった。

 飯田容疑者は調べに対し、「新型コロナウイルスの影響で3月に日雇いの仕事がなくなり、年齢のせいか仕事を探しても見つからなかった」と供述。「5月にはお金が底をつき、バイクの部品を売ろうと思った」と話しているという。

 町田署によると、飯田容疑者は5月31日午前5時半ごろ、町田市本町田の団地で、駐輪場に止めてあった原付きバイクを自分の軽トラックに載せて盗んだ疑いがある。続けてもう1台を運ぼうとしたところ、住人に見つかり、取り押さえられたという。

 町田市内では今年、バイクを盗まれる被害が74件あり、同庁は関連を調べる。