[PR]

 大垣共立銀行(岐阜県大垣市)は、フィットネスジムとコインランドリーを併設した新支店を愛知県日進市の赤池地区に1日に開いた。身近なサービスを同じ場所で提供し、地域住民を呼び込むねらいだ。

 建物の1階に「あかいけ支店」と女性専用のコインランドリー、2階にフィットネスジムが入る。支店は土日にも営業して水曜日に休む。窓口では現金を扱わない「窓口キャッシュレス」をとりいれ、現金をともなう取引は専用のATMに案内。書類記入の手間を減らし、待ち時間短縮につなげるという。ATMとジム、コインランドリーは24時間営業する。

 向かいにはセブン&アイ・ホールディングスが2017年に開いた大型商業施設「プライムツリー赤池」があり、周辺は宅地開発が進んでいる。大垣共立銀の土屋嶢(たかし)会長は「生活に必要な業種と提携できた。地域発展のためがんばりたい」と話した。(竹山栄太郎)