[PR]

 朝日新聞出版が発行する雑誌「アサヒカメラ」が6月19日発売の「2020年7月号」で休刊する。1926年創刊で、現在も国内で発行されている総合カメラ誌としては最も古い。3~5月の平均発行部数は約3万1500部。広告収入の低迷で、休刊を決めた。

 プロからアマチュアを対象に、国内外で活躍する写真家の作品や、カメラの最新情報などを紹介し、コンテストを催してきた。休刊後は、朝日新聞出版のニュースサイト「AERA dot.(https://dot.asahi.com別ウインドウで開きます)」で写真やカメラの情報を配信する。

 写真界の芥川賞と言われ、同誌で選考内容などを掲載してきた木村伊兵衛写真賞(朝日新聞社・朝日新聞出版主催)は、継続する。