[PR]

 熊本地震からの復旧が進む熊本城の特別公開が1日、始まった。4月末からの予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた。熊本市が新たに整備した特別見学通路が初めて開放され、天守閣や重要文化財の櫓(やぐら)群などを間近に見られるとあって、開門前から見物客が並んだ。

【動画】一般公開が始まった熊本城特別見学通路=金子淳撮影

 午前9時。城などのPRに取り組む熊本城おもてなし武将隊が「いざ、出陣」と号令をかけると、来場者は新型コロナ対策で互いに距離を保ちながら次々と見学通路に入った。

 朝6時から門前に並んだ同市中央区の飲食店経営、福村忠相(ただすけ)さん(35)は、自身の店も新型コロナの影響で50日間以上休業した。「熊本城とともに街があり、その姿が街のエネルギーとなっている。どれぐらい復旧したのか楽しみです」と話した。

 市の熊本城総合事務所によると…

この記事は有料会員記事です。残り342文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り342文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り342文字有料会員になると続きをお読みいただけます。