[PR]

 島根県立隠岐島前高校(海士町)が来年度から、1年限定で主に都市部の高校生を受け入れる「単年留学」を始める。これまでは3年間の履修が原則だったが、地域留学推進のための国の支援事業に選定されたことから、2年生を対象に、高校に併設の寮で暮らしながら履修してもらう。

 内閣府の「高校生の地域留学推進のための高校魅力化支援事業」を実施する全国12高校の一つに同校が選ばれた。県内からはほかに大東、三刀屋(雲南市)、津和野(津和野町)の3校も選ばれている。

 新2年生を1、2人受け入れる。寮費など期間中にかかる生活費の多くは自己負担なし。留学中の単位は元の高校の単位と合わせて柔軟に認定され、3年生で元の高校へ復学できる。

 入学から卒業までの3年間の履…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら