[PR]

 クラスター(感染者集団)が発生した業種として、大阪府が休業要請の対象としていたライブハウスも1日、一部が営業を再開した。

 大阪・ミナミにあるライブハウス「ANIMA」では午後8時過ぎ、ロックバンドによるライブが開かれた。同店でクラスターは発生していないが、感染防止対策を徹底し、定員350人のところ、入場を49人に制限。フェースシールドをしたスタッフに誘導された客たちは、約1メートル間隔で置かれた椅子に着席して演奏を聴いた。客席とステージの間も2メートル以上空けられ、透明なシートで遮られた。

 姉妹で訪れていた大阪市の女性会社員(34)は「跳んだり叫んだりできないけど、気持ちはいつも通りに楽しみたい」。吉條壽記(きちじょうとしき)代表(43)は「今の状況でライブハウスにこれだけ来てくれるのはすごいこと」と客に感謝していた。(添田樹紀)