[PR]

 小中学校が本格的に動き出す中、コロナウイルスの感染防止のため、学校ではどんなことに気をつけたら良いのか。中東遠総合医療センター小児統括診療部長の岩島覚医師に聞いた。

 ――予防策のポイントを教えて下さい。

 「手洗いは大切。教職員、子どもともいま一度、正しい手洗いの方法や、適切なタイミングの確認をお願いしたい。タイミングは六つ、外から教室に入るとき、せきやくしゃみ、鼻水などで顔を触ったとき、給食の前後、掃除の後、トイレの後、遊び用具などみんなと共有するものを触ったとき」

 ――体育や音楽の授業でマスク…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら