[PR]

 山梨県北杜市は2日、新型コロナウイルス感染症対策の「支えあい北杜! 心がつながる応援プロジェクト」の第2弾として、市民に一律5万円の商品券と3万円の現金を給付するなどの施策を発表した。

 商品券は「心がつながる応援券」。市内の全事業所が対象のものから、自粛の影響を受けた観光や宿泊、飲食業に限り使えるものまで3種類を組み合わせる。8月実施を予定する。3万円は「心がつながる応援金」で9月ごろ給付する。

 そのほか、「おでかけキャンペーン」として市民バスを3カ月無料にする。18歳未満の子どもを持つ親を支援する「お母さん、お父さん応援給付金」として1世帯に5千円、保育園に入園していない子どもがいればさらに「おうちで保育応援給付金」5千円をそれぞれ給付する。

 これらの補正予算案を9日開会の市議会定例会に提案する。(三ツ木勝巳)