【動画】新型コロナ終息願い、全国一斉花火=高橋杏璃、藤原伸雄撮影
[PR]

 新型コロナウイルスの影響で苦境の花火業者が1日夜、収束の願いを込め、事前告知なしのサプライズ花火を全国各地で一斉に打ち上げた。県内でも岡山、赤磐、瀬戸内の3市計7カ所で、計約150発が夜空を照らした。

 会場の一つ、岡山城では午後8時からの約4分に35発が打ち上げられた。祝砲の合図と共に始まった花火は鮮やかに街を照らし、ライトアップされた天守閣と「競演」した。

 打ち上げた森上煙火工業所(岡山市北区真星)は参加を予定していた県内外の夏祭りが軒並み中止となった。「集客しない」「経費は自己負担」などの条件が課される中、今回のプロジェクトに手を挙げた代表の森上真夢(まなむ)さん(33)は「人々を元気づけたいと参加したが、仲間たちの思いがこもった花火に自分の方が奮い立たされた」と語った。(田辺拓也)