[PR]

 大阪市城東区の路上で男女3人を車ではねて死傷させ、そのまま逃げたとして、大阪府警は3日、大阪府門真市御堂町、会社員菅原勇二容疑者(71)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 城東署によると、菅原容疑者は2日午後7時55分ごろ、大阪市城東区関目5丁目の国道1号を乗用車で走行中、横断歩道を渡っていた男女3人をはねて逃走した疑いがある。3人は救急搬送されたが、同市旭区の職業不詳三隅俊一さん(63)が死亡、女性(65)と男性(47)がそれぞれ軽傷を負った。

 事故直後、現場から南へ約1キロ離れた路上でフロントガラスが破損した菅原容疑者の乗用車が停車しているのを署員が見つけた。現場は片側2車線の直線道路。