【動画】略奪から一夜明けたニューヨークで平和的デモ=鵜飼啓撮影
[PR]

 白人警官が黒人男性を死なせた事件への抗議デモが全米各地で続くなか、激しい略奪が起きたニューヨーク市は2日、夜間外出禁止令を午後11時から午後8時に繰り上げた上で、今週末まで続けることを決めた。2日の日中は平和的デモが市内各地で行われた。

 ニューヨークでは1日夜、マンハッタンにある百貨店メーシーズや電化製品店、衣料品店など多くの店舗が略奪にあった。デモ参加者ではなく、最初から略奪目当てのグループの仕業との見方が出ている。中心部の目抜き通りにある多くの店は2日、再発を警戒し、ショーウィンドーを板で覆っていた。

 ニューヨーク市は1日、午後11時以降の外出を禁じていたが、日暮れからこの時間までの間に多くの略奪が起きた。略奪発生時に警官の姿が見当たらないケースも多く、デブラシオ市長や市警の対応のまずさを指摘する声も出ていた。

 抗議デモは2日の日中も続き、マンハッタンでは数千人が「平和的な抗議だ」「撃たないで」などと気勢を上げながら、4時間余りにわたって行進した。沿道やマンションから声援を送る人たちも多く、通行を妨げられた車両の運転手が賛同の意を示すクラクションを鳴らす場面もあった。(ニューヨーク=鵜飼啓)