[PR]

 新型コロナウイルスで開幕が遅れている国内女子ツアーについて、日本女子プロゴルフ協会は3日、アース・モンダミン杯(千葉県袖ケ浦市)を予定通り25~28日に、無観客で開催する方向で準備していると発表した。4日間、インターネットでライブ配信する。

 女子ゴルフは3月の開幕戦ダイキンオーキッドレディス(沖縄県南城市)の無観客での開催を予定していたが、感染拡大の影響で中止に。以降の大会も開催できず、今年予定されていた全37戦中19試合の中止がすでに決まっている。

 無観客とした理由について協会は「開催するなら感染者を出さないことが絶対不可欠という考えから、選手、関係者の感染リスクを最小限に抑えるべく、警戒態勢を一番強める開催形式を採用する」と説明。競技前の検温や、ロッカールームの時間差使用などの感染予防策をとるという。

 男子ツアーの国内大会は6月末までの全試合と8月の1試合の中止が決まっている。