[PR]

 米大統領選の民主党候補者に事実上決まっているバイデン前副大統領は2日、訪問先のフィラデルフィアで演説した。トランプ大統領が、白人警察官による黒人男性の暴行死事件に対する抗議デモに扇動的な言動を繰り返していることについて「我々の国を怒りと恐怖で引き裂かれた戦場へと変えた」と厳しく非難。米国で長年続いてきた人種差別問題に正面から取り組む必要性を訴え、米国民に団結を訴えた。

 バイデン氏が自身の住むデラウェア州を出て公の場で演説するのは、3月中旬から米国内で新型コロナウイルスが急速に感染拡大して以来初めて。

 トランプ氏は1日、ホワイトハウス前の抗議集会を強制排除した後に教会を訪れて記念撮影に応じていた。バイデン氏は演説でこの教会訪問に言及し「(トランプ氏は)配慮しなければいけない人々の求めよりも、自分の支持者の熱狂に尽くす方に関心を持っている」と批判した。

 さらに「彼は(米国社会の)分…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら