[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けるアパレル業界で、作業服大手ワークマンが異彩を放っている。緊急事態宣言を受け、多くの店で時短営業や週末の臨時休業を強いられたにもかかわらず、5月の売上高は前年比19・4%増とふた桁の伸びを見せた。一体なぜなのか。

拡大する写真・図版ワークマンプラスの店内。アウトドア向けの商品も多い=川崎市、ワークマン提供

 ワークマンは全国に869店ある。5月は最大で565店で時短営業を、165店で土日祝の休業を余儀なくされた。それでも売上高は伸びた。客数も17・1%増だ。

 もともと職人などプロ向けの作…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら