[PR]

 自民党の森山裕国会対策委員長は2日、今月17日に会期末を迎える今国会について「会期通りがいいのではないかと思っている」と述べ、会期を延長をせずに閉会したい考えを示した。国会内で記者団に語った。

 政府は新型コロナウイルス対策のための今年度第2次補正予算案を8日に国会に提出し、来週中の成立をめざす。森山氏は「予定されている法案もほぼめどがついた」と説明した。

 森山氏はこれに先立ち、立憲民主党の安住淳国対委員長と会談。東京高検の黒川弘務・前検事長の辞職問題などをめぐり予算委員会の集中審議の開催を求められたが、応じない意向を伝えた。