[PR]

 200キロ超の巨漢力士だった元十両の徳真鵬(36)=本名白塚元久、三重県出身、木瀬部屋=が引退した。朝日大相撲部の出身で初めて関取に昇進した力士で、恩師も引退を惜しんだ。

 朝日大相撲部の高橋重人監督によると、徳真鵬は高校時代は柔道をやっていたが、巨体を見込まれて相撲の大会にも出たところを高橋さんがスカウトした。

 高橋さんは「当時から160キロくらいあった。とにかくコツコツやる真面目な子。同年代に強い子が多く、もまれて強くなった。仲間にも恵まれた」と振り返る。

 2007年の春場所で初土俵を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら