[PR]

 全米各地で人種差別に反対する抗議デモが拡大している問題で、オバマ前大統領は3日、オンラインで演説し、「この国は抗議運動によって建国された。それがアメリカ独立革命と呼ばれるものだ」と強調し、変革を求める若者たちの平和的なデモを支持する考えを強調した。

 オバマ氏はワシントン市内の自宅から演説し、「歴史的に我々の社会が進歩してきたのは若者のおかげだ」と述べ、人種差別への抗議集会を行う若者たちに理解を示した。また、今回の抗議デモを1960年代の暴力的なデモなど社会的な混乱と重ねる見方については「違う」と反論し、「米国内の様々な人々によって平和的なデモが行われており、こうした幅広い連帯は60年代にはなかった」と強調。「平和的に規律正しいやり方で変革をもたらそうとする人々に対し、我々は感謝するべきだ」とも語り、抗議デモの鎮圧ばかりを訴えるトランプ大統領とは対照的な態度を示した。

 一方、カーター元大統領も3日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら