拡大する写真・図版Zoomを使って、自宅から「野崎詣り」を披露する桂南天

[PR]

 尻込みしていたオンライン落語会を初めて主催してみます――。来年で入門30年になる上方落語の桂南天(なんてん)(52)が、7日午後2時からオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」で落語会「南天らくご型録(かたろぐ)」を生配信する。ホール独演会も開く実力派の新たな一歩だ。

不安に駆られたオンライン

 すでに後輩の桂かい枝、桂福丸、桂華紋とズームを使ったオンライン落語会に取り組んでいる。もっとも5月3日の初回はトークのみ。1人だけ落語をしゃべることはなかった。

 「楽しくやれへんやろな」

 生の高座のように、お客が目の前にいない状況への不安があった。しかし後輩たちの落語を画面越しに見て気持ちが変わった。「案外、じっと聴いてたら面白い。引きこまれる」

 2週間後の17日にあった2回…

この記事は有料会員記事です。残り297文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り297文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り297文字有料会員になると続きをお読みいただけます。