[PR]

 プロ野球・巨人で新型コロナウイルスに感染したことが確認された坂本勇人内野手(31)と大城卓三(たくみ)捕手(27)が、改めて受けたPCR検査で陰性と判定されたことが4日、分かった。

 両選手は5月末に受けた抗体検査で陽性反応があり、2日に受けたPCR検査で陽性判定だった。ともに無症状だが念のために3日に東京都内の病院に入院し、再度、PCR検査を受けていた。

 球団によると、今後も検査で陰性が続けば、専門家の助言も受けながらチーム合流をめざすという。