[PR]

 新型コロナウイルスの影響で、国内のライブ・エンターテインメント業界は年間市場規模の8割弱、約6900億円を失う――。ぴあ総研の推計で、そんな深刻な状況が浮かび上がった。

 5月29日、日本記者クラブで会見したぴあの矢内廣社長は「ライブ・エンタメ業界の復活は、最も遅くなる。生き残りのための支援策を考えて頂きたい」と、公的支援の拡充を訴えた。

 政府が、大規模イベントの開催自粛を要請したのは2月下旬。ぴあ総研によれば、中止や延期で、売り上げがゼロまたは減少した音楽やスポーツイベントの数は、2~5月末だけで19万8千本にのぼるという。失われた入場料は、総額約3615億円。物販や飲食物の売り上げなども含めると影響額はさらに膨らむ。

 来年1月までの1年間で見込ま…

この記事は有料会員記事です。残り327文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り327文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り327文字有料会員になると続きをお読みいただけます。