[PR]

ビジネスソフト「Office」に似た商標を使い、ソフトを使うためのプロダクトキーをネットオークションの落札者に提供したとして、商標法違反容疑で逮捕、不正競争防止法違反容疑で追送致されていた東京都内の男女2人について、秋田地検は5月29日付で不起訴処分とした。不起訴の理由は、商標法違反については事実は認められるものの前科前歴がないことなどを考慮して起訴猶予、不正競争防止法違反については「構成要件の立証に難がある」として嫌疑不十分とした。