[PR]

 高松市の仏生山公園内の野菜畑で4日、市内にある青空幼稚園(三条町)の園児45人がジャガイモ掘りを体験した。

 新型コロナウイルス感染予防のため、園児たちはマスクを着用した。園児たちはジャガイモを見つけると、「あった」「大きい」と歓声を上げた。喜岡知世ちゃん(5)は「楽しかった。カレーとかシチューにしたい」と笑顔を見せた。

 この日は県内各地で最高気温が30度前後に達し、園児たちは土とたわむれた後、いっぱい水を飲んだ。喜岡真智子園長(66)は「子どもは外で活動する方が喜ぶ。園ではできない経験ができてよかった」と話した。

 野菜畑の管理事務所は毎年、幼稚園や保育園の園児を招待して収穫体験を楽しんでもらっている。(二見咲穂)