[PR]

■自民党の石破茂元幹事長(発言録)

 政府が1世帯に2枚を早急に届けると約束した「布マスク」が、いまだに全世帯に行き渡らないことも問題となっている。日本の優れた郵便事情であれば、発送すれば数日で全国に届くはずであり、生産が間に合わないのか、封筒詰めや宛名書きが遅れているのか、何か原因があるはずで、それを明らかにしないと国民はさらに不信感を持つのではないか。

 さらに、届いたマスクには生産したメーカーの名も、連絡先も記載がない。首相肝いりの政策がこんなずさんなことでよいわけがない。首相が自ら指示されたにもかかわらず、目標が達成されていないのは、行政組織のどこかに不具合があるのではないか。

 持続化給付金の再委託問題も、基本的な無責任の構図は同じなのではないか。これをただすのは野党よりも我々与党の責務だ。(5日、自身のブログで)