[PR]

 神奈川県内では5日、新型コロナウイルスをめぐって新たに感染者6人が発表された。内訳は横浜市3人、藤沢市2人、川崎市1人。県内で発表された感染者は延べ1387人となり、死者は変わらず計87人(いずれも朝日新聞集計)だった。

 横浜市の3人はいずれも昭和大学藤が丘病院(青葉区)の医師(男性2人、女性1人)。市は4日にこの病院の男性医師の感染を発表しており、同病院の感染者は4人となった。

 川崎市の1人は関東労災病院(中原区)勤務の女性看護師。同病院ではこれまでに看護師1人と入院患者1人の感染が確認されているといい、同病院の感染者は3人になった。

 藤沢市の2人は70代の夫婦で、夫は重症という。