北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父で、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)の前代表、横田滋さん(87)が、5日死去した。

 拉致被害者の田口八重子さん(拉致当時22)の兄で、家族会の飯塚繁雄代表は「拉致救出運動が長くかかっている中、こういう状況が出てくることは当然のことで、いつかは来ることです。我々はそういうことを覚悟しながら活動をしてきました。だからこそ『家族が元気なうちに早く!』と訴えてきたわけですが、その意味で大変残念に思います」とのコメントを出した。

 取材に応じた飯塚さんは「長い間、奪還のために闘ってきた人がまた一人減ってしまったという印象が強い」と、滋さんの死を悼んだ。被害者家族の高齢化が進む中、「亡くなってから騒ぐのではなく、特に関係する政府の各担当は、こうなる前に解決に向けて考えてほしい。これまで『早く解決を』と求めてきたのは、こういった状況があるから。なんとか、次の家族が亡くなる前に進展してほしい」と語った。